紅陵(こうりょう)

The Red Mausoleum

 

陶彫彩色 高45.0cm

第61回日本伝統工芸展 入選

 

いにしえの墓所を護り続ける精霊。

幻の仮面劇である伎楽「金剛」の装飾を纏う。

西域の風舞う砂つぶてに目をひそめ遥か彼方を見つめている。手に持つ蟠(ばん)には詩が記されている。

「東方に紅照(こうしょう)發(おこ)りて 千里の風 陵(みさぎ)に吹く」

東の果てに太陽が昇り 千里の彼方から来た風がこの霊廟(れいびょう)に吹いている。