YAKUMO

八雲

 

高 240.0

  

オロチ退治の後、スサノオが出雲の地で詠んだとされる日本最古の和歌「八雲立つ出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を

から着想を得た。作品の中には八条の瀧が轟々(ごうごう)と音を立てて流れている。